sdgsへの取り組み


持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。


幸伸ホームの取り組み

気候変動や環境課題に積極的に取り組む持続可能なまちづくり。

安心安全に快適に、どんな状況におかれた人でも誰もが幸せを感じられる社会の実現を目指して、多彩なライフスタイルを提案していきます。


人権を尊重し、多様な人材が能力を発揮できる組織風土によりイノベーションを生み出し続けます。

女性や子育て世代が働きやすい環境を整備することで多様なライフスタイルやワークスタイルを含んだダイバーシティ(多様性社会)の実現を目指しています。


あらゆるステークホルダーから信頼されるグループとして、経営の透明性・公平性を高め、企業価値の持続的向上を目指します。

自社だけでなく、みんなで協力して目標を達成していきます。